柴犬サキちゃん

アタシと大好きなパパとママの日記です。

ぽっかぽかです。

寒い時は、サキちゃんを抱っこすれば・・・
ポッカポカ❤です。


まるで機関車の様に・・・

昨夜、ちょっと熱めの温風にうっとり❤したり・・・


残雪の中を駆けまわった後に、冷えた体を温めてもらったり・・・


お昼には、アポー写真の背景に入ってもらったり・・・当たり前に、そこに居たのに。


夕方突然、煙をもくもくはいて壊れました。
サキとママの大好きなファンヒーター(T_T)
悲しいので、我が家の数少ない植物を全員集合させました。


もともと、我が家にファンヒーターはたったの二台。
残りの一台は80歳の爺ちゃんの部屋。奪うわけにはいきません。
エアコンでしのぎます。・・・うすら寒いです。

動物愛護団体バトンタッチさんの活動に敬意を表します!

今朝はサキちゃん、とっても甘えん坊さんでした。
ママがお仕事に行こうとすると・・・


あわててナデナデの催促です(^.^)


ママ、行って来るからね~
サキちゃんは、今日はパパさんとお仕事行って来てね!
はいはい、沢山なでなでねぇ~❤


後ろ髪を引かれつつ、「行って来まーす!」
サキちゃんに送り出してもらいます(#^.^#)


15日(日)に会った迷い犬ちゃん。
見つけたのは宮城県黒川郡大和町にある南川ダム「七ツ森湖畔公園」です。

パパさん、どうしても気になって翌日、管轄の保健所に問い合わせてみました。
そしたら、ご近所の人からの通報で、ちょうど保健所に保護されたところでした。


そして、我が家のサキちゃんを保健所から救い出してくれた愛護団体「バトンタッチ」さんに相談したところ、
早速、バトンタッチさんが、動いて下さいました。
保健所では、飼い主が探していないか数日間待ち、同時に、保護した場所近辺のお宅を当たってみるとの事。
飼い主が見つからず、譲渡に回せそうな時は、譲渡犬として一般の方からのお迎えを待つ事になるそうです。
譲渡先が見つからない場合、または、譲渡犬に回さない場合は、バトンタッチさんが引き受けて下さるそうです!!


厳しい寒さと雪の中、食べ物も無く、車にひかれはしないか、どうしているのか、気が気ではなかったのですが、
保健所に保護して頂き、保健所の方も「助けたい」という思いで手を尽くして下さっているとの事。
もしも、保健所の方で上手く行かなくても、バトンタッチさんが引き受けて下さるとの事!!
保健所さんとバトンタッチさんのお陰で、ワンちゃんの命の心配は無くなりました。
ワンちゃんの明るい未来が見えました。
良かった・・・本当に、良かったです。
バトンタッチさん、ありがとうございます!


飼うと決めた命は、最後の最後まで、愛情と責任を。
大切な愛しい命です。


このワンちゃんは「宮城県塩釜保健所黒川支所」のホームページ
保護動物情報(犬)
No.1 1/16 大和町吉田立輪にて保護
に写真入りで出ています。
心当たりのある方、黒川支所に問い合わせてみて下さい。