柴犬サキちゃん

柴犬サキちゃんとパパとママの日記です。

パパさんの左手の指の黒豆

昨日、ボコちゃん美術館の館長さんから写真が送られてきました。


なんて可愛いのでしょう〜💕
奥に展示してある素晴らしい絵が霞んで見えます😁
ボコちゃんママさんに頂いた水入れを、フリスビー代わりにして遊ぶサキちゃん。

サキちゃん、この水入れがお気に入りでした。



見ているうちに、可愛らしいサキちゃんをもっと見たくなって・・・
スマホのアルバムを開きました。



これは3年くらい前。
河川敷の公園で、ハンバーガーを食べるところ。
私のお気に入り。



こちらも3年前。
今はもう家が建ってしまったけれど、毎日のお散歩コースにあった空き地。
少し高くなっているこの空き地から、下にある道路を車が通り過ぎるのを見ているのが好きでした。


これは4年前の写真。
パパさんに何やらお世話をしてもらっているところかな。
サキちゃんのこの感じがたまらなく好き。



今、パパさんの左手の人さし指には黒豆があります。
4月の末頃かな、サキちゃんにお薬を飲ませる時に、無理やりお口にお薬をねじ込んだら、
🐶あにっ💢
っと、サキちゃんに噛まれたんだそうです。
その跡が今もちゃ~んとパパさんの指に残っています。
残されたパパさんが寂しがらないように、サキちゃんからのプレゼントです。

パパさんは、この黒豆が無くなる頃にはサキちゃんが元気になってるかなぁ・・・と思っていたそうですが。



兄ちゃんがサキちゃんの亡くなる前日の朝に描いてくれた絵。
今朝、サンキャッチャーの光が当たってました。

そっか、サキちゃんは兄ちゃんが来るのを待っていてくれたんだね。
兄ちゃんに存分に可愛がってもらって、お世話をしてもらって、満足したのかな。



今日、サキちゃんの大好きだったお散歩コースを一人で歩いてみました。

サキちゃんみたいなお花が咲いていました。