柴犬サキちゃん

柴犬サキちゃんとパパとママの日記です。

サキちゃんが最後に歩いたのは(写真追加しました)

サキちゃんが最後に自力で歩いたのは、確か亡くなる2週間くらい前。


サキちゃんに会うために帰って来ていた兄ちゃんが、明日は朝から仕事だから、もぅ、帰らなくちゃ・・・と、後ろ髪を引かれつつ帰り支度をしてリビングを出ようかという時。


サキちゃんが、突然、よろめく様にてくてくてくてく・・・と、驚いて見守る我々の間を通り抜け、兄ちゃんの足元へ飛び込んだのが、サキちゃんが自分の力で歩いた最後になりました。


すぐに抱き上げて、大事そうに抱っこして、自分の車に乗せてくれた兄ちゃん。


あの時のことは、スローモーションの様に、鮮明に記憶に残っています。



👦「サキも一緒に帰るか?」

兄ちゃんは帰り際、いつも口癖のように言っていました。


サキちゃんが脳腫瘍なんじゃないかと、サキちゃんが体調を崩した初めの段階から指摘していた兄ちゃんは、サキちゃんに残された時間が短い事を私達に諭すように伝えてくれていました。


👦全く心の準備していないのと、身構えているのとでは、受けるダメージが全く違うからね。





サキちゃんと兄ちゃん。

この2人も相思相愛。

サキちゃんは、とてもとても兄ちゃんを慕っていました。



※今日の写真は、サキちゃんと兄ちゃんの若い頃のモノから最近のモノまで、色々マゼマゼで♥


毎日散歩しているわけでもなく、おやつやご飯をあげるわけでもなく、そもそも一緒に住んでもいない兄ちゃんなのに、自分よりも慕われるなんて納得いかない💢と、パパさんはよく愚痴っていましたが。



最後に自分で歩いた時のあれは、どういう気持ちだったのだろう・・・と、思う事があります。




兄ちゃんは、

👦サキちゃんはもう自分が🌈虹の橋へ行く事がわかっていたから、最後のお別れに来てくれたんだよね。(サキちゃんの頑張りと兄ちゃんが頑張って時間を作ってくれた事で、また会うことが叶いましたが。)


と言います。

そうだろうと、私も思います。


まさか、🐶兄ちゃん!わたちも一緒に連れて行ってくだしゃい!ではないよね?






サキちゃんの精一杯の愛情表現だったのだろうと思うんです。




渾身の力を振り絞って、兄ちゃんの胸に飛び込んだのだろうと。そんなにも、サキちゃんにとって兄ちゃんは、大好きな大好きな兄ちゃんだったんだなぁと。

今もあの光景を思い出すと涙がこぼれます。



幸せだったねぇ♥




ママもサキちゃんの事が、

誰ニモマケズ大好きよ♥サキちゃん♥

🐶そんな事、わかってましゅよ♥


そうね、サキちゃん。

2023年 パパさんばっかりずるい💢 😁

今日は、2023年の写真です♥



これはスタジオ?って思うくらいの感じですが、ここは「泉ボタニカルガーデン」。

山の中のダム湖畔にある素敵なガーデンです。

去年は一度だけしか行かなかったけど、その時に撮った写真です。


モデルが良い✨←当然ね🥰

カメラマン(私)の腕もいい!

サキちゃん、可愛すぎる♥

完璧なおすまし顔♥





次は、いつものお散歩の公園で、

パパさんがサキちゃんにおやつをあげているトコロ。

いつもこうして楽しそうにおやつタイムしてました。


おやつをもらってサキちゃんも嬉しい♥

サキちゃんが喜んで、パパさんはもっと嬉しい♥

2人でイチャイチャ♥

イチャイチャ♥イチャイチャ♥


パパさんはちぃとも写真を撮ってくれなかったので、私とサキちゃんのツーショット写真が数枚しかありません😢


パパさんばっかりズルイ💢

写真を撮りまくってあげた私に感謝して下さい。




お次は、高台の赤とんぼの公園。

昼間は小さな子ども達が遊んでいるから遠慮していたけど、夜のお散歩でサキちゃんも滑り台にぴょんこ♪

嬉しそうなサキちゃんに、私達もときめいちゃう♥


サキちゃんは本当に可愛らしい子でした。


大好きよ♥サキちゃん♥

初めての月命日

昨日はサキちゃんの、初めての月命日でした。


サキちゃんのお庭の花と、サキちゃんの好物のおやつをお供えしました。


こはるちゃんファミリーから素敵なお花が届いてグンっと豪華になりました。ありがとうございます✨

よかったね、サキちゃん。



我が家にお迎えしたばかりの頃のサキちゃん。


初めて抱っこした時に、サキちゃんの身体が思っていたよりもとても柔らかくて、何ていうのか、とぅるん とぅるんの毛♥と、柔らかい関節?お肉?華奢な身体?なんと表現すれば良いのか分からないけど、

THE女の子♥なサキちゃんに、心がトキメキに震えた事を覚えています。

 

そして、抱っこした時にトキメクのは、最後の最後まで変わりませんでした。


とぅるん とぅるんで、くにゃん くにゃんで、あったかくて、こちらにすっかり身体をまかせてくる、小さな愛しいサキちゃん。


お日様のにおいのする、お散歩のあとは草の匂いのする、柔らかなサキちゃん。



先日、兄ちゃんと思い出話をしていて思い出しました。

サキちゃんは、我が家にお迎えしたばかりの頃は、男の人がとても苦手で、何をするにも私じゃないと駄目だったんです。

男の人から撫でられるのも怖がる、そして、全く笑わない子でした。


今のパパっ子♥兄ちゃんっ子♥で、いつも笑っているサキちゃんからは想像もつきませんけど、サキちゃんはとてもつらい経験をして来た子なんです。


サキちゃんを私達がムチャクチャ幸せにしてあげよう♥って、意気込んだものです。


結果、私達は可愛い可愛いサキちゃんに、ムチャクチャ幸せにしてもらいました。



このお手々の感じ♥



なんて可愛いの〜♥

このお手々も、とぅるんとぅるんで くにゃんくにゃん♥

いつまでもにぎにぎしていたい感じなんですよ♥



トムくんとルナちゃんのデートの現場を目撃した事もありました。

猫ちゃんが大好きなサキちゃん。

お友達になりたそうでした。

猫ちゃんが受け入れてくれれば、犬と猫は仲良しになれるのだそうです。

サキちゃんを見ていて、その通りだなぁ〜と思ってました。


パパさんの事務所の側にいる、サキちゃんと仲良しになってくれた猫ちゃん。

どうしてるかなぁ。


猫ちゃんも、サキちゃんどうしてるかなぁって思ってるかな。


大好きよ。サキちゃん。